運気好転(+ー)

⑤「良いコト」を数えて運気アップ

IMG_6283.jpg


こんにちは。


幸がなかった氷河期世代の我が家で、運気好転(*)の前から現在に至るまで試した

運気アップに効いたアクション
効かなかったアクション

のシリーズ5回目です。

(*)「どれくらい運気好転したか?」を自己評価をしたのが、こちらの記事

トップ画像は、先日購入した柚木沙弥郎さんの版画です。

この作品を手に入れてから、次々と良いコトがありました。

柚木沙弥郎さんのことは、

秋からのミュージアム巡り

を始めて、作品を鑑賞しました。

第一印象、そしてその後もずっと変わらない印象として、

「すごく明るくて楽しい気分になる!」

と感じています。

購入した作品も、明るい色がふんだんで

「光」

を感じます。

そして、部屋に飾り始めてから、次々と「良いコト」が起きました。


① またQUOカードをもらう(前回の記事

② 「犬を飼っている人羨ましいなあ」と思っていたら、知人の犬(かわいくて賢い)が急に親しくしてくれルようになり、散歩したり遊んだりさせてもらう

③ 犬のついでに、久しぶりに趣味関係の人とちょっと遊んだり話したりする

④ 「ブラックパート(企業)との戦い」が新たな局面を迎える。
 その内容がまるで「女・半沢直樹」みたいになってきて、正直ちょっと面白い。

⑤ その過程で、新たに出会った2人の人物から有益な情報を得たり、助けられたりする。
 (そのうちオネエな片岡愛之助も現れるかもしれない。)

⑥ ふと昔使っていた滋養強壮剤(キヨーレオピン)を思い出し、早速のみ始めたところ、ものすごくエネルギーがみなぎってきた。


ざっと数えてみましたが、もっと他にもあるかもしれません。

これを読んでくださった方から見たら、

「なんだそれくらいのコト...」

と思うかもしれません。

たしかに、ひとつひとつの出来事は小さいのですが、

全部、今の自分が求めていたコト

だったんです。

ちょっとしたいいコトって、その場では「わー」って喜んでも、すぐに忘れて流されていくことが多い気がします。

改めて、

思い出す → 書き出す → つなげる

という作業をすることによって、

更なる運気を上げていく

ことができるような気がしています。

そして、上に書いた

「女・半沢直樹」シリーズ

ですが、まだ渦中にいるため、詳しい内容を書くことができません。

ある程度話がまとまったところで、また記事にしたいと思います。

それにしても、

「あなた、命狙われるかもしれないよ!」

と忠告されたのは衝撃!でした。

でも、それだと「半沢直樹」じゃなくて「VIVANT」の方かもしれません...

(だからこそ、滋養強壮剤キヨーレオピンと再会したのかもです。)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ぐら
ブログランキングに参加しています。
↓下のバナーをクリックして応援してくださると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック