運気好転(+ー)

運気好転 before → after

IMG_6250_202311211102056ec.jpg

こんにちは。

(画像は「旧芝離宮恩賜公園」です。ここはものすごく強い水の運気を感じる庭園でした。)

さて、数年前に遭遇した

「追突事故(もらい事故)」からの「捨て活」→「運気好転」

によって、それまでの

幸なき氷河期世代の夫と私

の人生が大きく変化しました。

前回の記事で、そんな我が家が「不運続き」の頃から「現在」に至るまでに

バタバタあがきながらやっていた合計200のアクション(うち、運気好転に効いた100アクション、効かなかった100アクション)

を挙げていくシリーズです。


今回は「運気好転に効いたアクション/ 効かなかったアクション」を挙げる前に、

運気好転 before → after 

として、

「運気好転の内訳=どれくらい運気好転したか」

を確認させていただきます。

以前から何度か書いているのですが、我が家にとっては「奇跡的」とも言うべきこの運気好転ですが、

元々そこそこ運が良かったり、運がいいと思っていなくても高い水準の人生を歩んでいる方々

にとっては、「全然大したことないじゃん」というレベルの話だと思います。

また、当ブログをすでにお読みいただいた方がご存じかと思いますが、

私は現在も「仕事運」がないのが明白です。

でも、これから仕事運も運気好転することが目標です!

それを踏まえて「この地点からこれだけ変わった」という

「のびしろ」

「運気好転」のバロメーターとしてカウントしたいと思います。

【before 運気好転】 ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 5つ星で自己評価

総合運 ★★ 
夫婦ともにストレスフルな日々。その場しのぎのストレス解消では発散できず、休日もぐったりしてやる気が出ない日常。


仕事運 ★ 
夫はブラック企業の正社員。もれなくパワハラ、セクハラ(同性上司)あり。働けど働けどサービス残業の結果、生ける屍となり昇進試験すら辞退。
妻の私は非正規雇用からフリーランス化。次第に取引先がブラック化し、報酬をごまかされたり無茶振りされるように。

金運 ★
総合運、仕事運と同じ状態。「がんばる」ことがまったくお金に結びつかない。

趣味運 ★★
がんばっても報われないことに飽き飽きして、せめて2人で一緒に趣味を楽しもうとするものの趣味の先生に恵まれず、あまり上達の喜びが感じられない。

対人運 ★
年とともに次第に対人関係は上手くやれるようになるものの、時々強烈なキャラクターが引き起こす事件の巻き添えをくらうような経験が尽きない。

健康運 ★★
病気、怪我はほとんどないが、過剰なストレスによる体調不良で救急搬送された夫。

夫婦関係運 ★★
占いで「恋愛運」と言われる項目。平常は平和にやっているが、年1のペースで不毛で深刻な言い争いをしていた。

不動産運 ★
2000年代初めの頃、人気のない郊外に新築物件を購入。身内が「買って数年して値上がりしたら売ればいい」と言うのを鵜呑みにした結果、どんどん値下がりし、売りたくても売れない状態になり「終の住処」と心得る。

これが「運気好転」する前の我が家の状況でした。

そして数年前のあの事故に遭いました。

当初、むち打ちで首を固定された姿で、愛車を奪われ、加害者を恨んでいた私でした。

そこから始まった「捨て活」からの「運気好転」。

【after 運気好転 】

総合運 ★★★★
年齢は重ねたが、ストレス対処できるようになる。休日も有効に楽しめている。私の仕事運がない分だけが「マイナス1」

仕事運 ★★★★ 
夫はホワイト企業に転職し、順調に昇進。夫だけで言えば星7つほどだが、私の仕事運のなさで「マイナス3」

金運 ★★★★
ほとんどすべて夫の仕事運に連動。私の収入が激減した分をカバーしてもらっている。

趣味運 ★★★★
最後の引越し先の近くに偶然良いスクール(先生)を発見し、現在も続いており、上達も味わえるように。

対人運 ★★
コロナ禍の影響もあり、良くも悪くもほとんど人と濃く関わることがない状態。深刻なトラブルもない代わりに、人との交流が極端に薄くなった。

健康運 ★★★
病気、怪我はないものの、私がブラックパートで体調悪化。しかし良い病院で処方された漢方薬が効き、近年の不調は改善。

夫婦関係運 ★★★★
以前だったらちょっと雲行きが怪しそうな時も「運気好転」の話を始めると2人ともご機嫌になる。コロナ禍も喧嘩せずあんしんして過ごせるように。

不動産運 ★★★★★
コロナショック(2020年春)で価格下落した折に購入した現在の住まいは、その後一転価格高騰し、AI査定での評価額は購入時の1.5倍に。

改めて振り返って「5つ星評価」をやってみると、新たな気づきがあります。

例えば、

「1つの運気がまた別の運気と連動している」

ということです。

「良いことは良いことを引き寄せ、悪いことは悪いことを引き寄せる」

のかもしれません。

だから、おそらく私の「仕事運」のなさは「対人運」と関係していて、

「金運」と「不動産運」も連動している気がします。

前置きとしては長くなってしまったのですが、(あくまで)自己評価では

「星の数が倍になった!」

と感じる「運気好転」です。

次回からはいよいよ私が試してみた

運気に効くアクション
効かないアクション

を挙げていきたいと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ぐら
ブログランキングに参加しています。
↓下のバナーをクリックして応援してくださると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
スポンサーサイト



コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック