2023年04月の記事は見つかりませんでした。

投稿画像

続きを読む

こんにちは。このブログでは「捨て活」&「そうじ」と書き続けているのですが、実は「散らかし屋」です。子どもの頃から何かに熱中するとそのことだけに集中してしまい、気づけば周囲は散らかり放題ということが多々ありました。大人になってからも、仕事が忙しくなったりするとすぐに「片付ける」という行為がおろそかになります。仕事に限らず何かに意識を取られていると、身の回りを整えることに関するすべてがフリーズする感覚...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。先日、何かの記事を読んでいて、10~20年前くらいかな?「平成の時代」だと思うですが、スキルアップっていうのが流行したよね、ということが書いてありました。現在、政治家が「リスキリング」とか言って、「再び=リ」「スキル」をしてくださいということを推進しています。結局「スキルアップ」の言い換えですか?と思ってしまいました。それも普通に企業で正規雇用として働いている人、特に女性に「リスキリン...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。経済学者を始め、いろんなジャンルの多くの学者が「住む場所で年収が決まる」という説を繰り広げています。 年収は「住むところ」で決まる 雇用とイノベーションの都市経済学 [ エンリコ・モレッティ ]楽天で購入 そうした学説を分かりやすく書いた自己啓発系の本では、あちこちで言及されています。私は昔、自己啓発系の本ばかり読んでいた時期があるのですが、しょっちゅう見かける話ではありました。「カレン・キ...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。少し前に記事でもつづったのですが「運気好転」してからというもの、私は人間関係において「イヤな思い」をほとんどしていません。それが昔と今とで全然違う、と思うひとつのポイントです。昔はとにかく人間関係で不快な経験をすることが多かったです。そして「すごくクセがある人」が結構周りにいた気がします。「クセがある」というのは、例えば、・極端にケチな人・極端にマウントを取る、攻撃的な人・人を陥れよう...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。以前、家電が次々と壊れていく現象を体験した時、はじめは「がっかり」しました。科学的に考えれば、当時は引越しをした後の出来事でしたので、もしかすると移動による振動などで、家電のシステムに影響があったのかもしれません。でも、ヘアドライヤーなど、あまり振動や衝撃と関係なさそうなモノまで故障したので不思議ではあります。また、古い家電が一斉に壊れたのではなく、比較的購入時期が新しいモノも揃って壊...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。私は数年前、カレン・キングストンの『ガラクタ捨てれば自分が見える』に大きな影響を受けて「捨て活」を始めました。でも他にも、やましたひでこさんやこんまりさん、その他の方々の有名な「捨て本」なども多く読みました。そうした「捨て本」の中で、たいてい共通して書かれているのが、「手放してスペースができると新しいモノやコトが入ってくる」という話です。ちょっとスピリチュアルぽいので、信じる人も信じな...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。以前の記事でも書いたのですが氷河期世代の私は長い間、アルバイトや派遣、そして(ブラック)フリーランスとして働きました。なので「金運がいい」と感じたことはほとんどありませんでした。勤務先の正規雇用の人たちが易々と多額のボーナスをもらうのを横目に、ネガティブな気分になっていました。「はい、100万円!」のリアルな世界それが「カレン・キングストンの奇跡」を体験してから、不思議なくらいお金に対...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。クローゼットの写真を撮って記録しておくと、自分としてはすごく気づきがあります。過去約一年の間で「50歳夏のクローゼット」「50歳初秋のクローゼット」として2つ記録しました。 50歳の夏のクローゼット 50歳の初秋のクローゼットそして「冬のクローゼット」を取り忘れていることにも気づきました。今回は「51歳春のクローゼット」になります。一番の気づきは、一年を通して似たようなカラーの服が多い...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。人間というのは「ぜいたく」な生き物かもしれません。よく「人はどんな状況にも慣れてしまう生き物」と言われます。それが「幸福」でも「不幸」でも、という意味合いでよく言われる気がします。私が人間はぜいたくだと思うのは、「幸せ」にも慣れてしまいやすいという点です。そんな時は過去の「不幸」だった時の状況と今とを比べて見て、今が恵まれていることを感じるようにしています。私の場合、若い頃の一番最悪だ...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。現在を「コロナ明け」とはっきり言っていいのかわかりません。でも日常生活や街の様子は、コロナ前にかなり戻っているような気がします。相変わらずマスクを着けている人は多く私もそのひとりですが、ウイルスだけではなく花粉や黄砂など、マスクをしていた方がよいことが多いと思います。コロナ前から心の中でうっすらと「くしゃみや咳を人に浴びせかけている人」のことをうわーっと思っていました。同じような人にと...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。数年前の人生最大規模の「捨て活」をした時は、引越ししたこともあり一時は「8割減」までモノが少なくなりました。でも、その後数年経ち再度の引越しもあり、3年にも及ぶコロナ禍もあり、持ち物の状況は大きく変わりました。最初の「運気好転」で引越しをした後は、45平米ほどの賃貸物件だったのもあり最もモノが少ない時期でした。その後も、極力モノを増やさない意識は持っていたのですが、その後の引越しやライ...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。数年前に始めた大がかりな「捨て活」によって、怒涛の「運気好転」を体験した我が家(夫と私)です。それまでブラック企業で生きる意欲を失っていた夫は、今ではホワイト企業でポジションや年収も上がり、驚くほど生き生きして働いています。私も非正規からのブラックフリーランスで、ストレスのたまる仕事生活でしたが、現在では好き&特技を生かして好きな働き方をしながら、趣味を楽しむことができています。これほ...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。干支が一巡りする12年というのは、過去を振り返ってみたり、今後の生き方を考える上で役に立つ一区切りだと思います。今年51歳、既婚子どもなしの私が過去12年を振り返りますと、いろいろな「習慣」が身に付いた気がします。その中には「良かったこと」もあれば「ちょっと残念」なこともあります。習慣というのは、始まるのは1回、1日ですが、それが続くといつしか「当たり前」の習慣になります。そして習慣に...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。涼しい季節はお花の持ちが良くて好きです。画像のお花はスーパーマーケットで買ったものですが、もう3週間くらい持っています。さて、我が家では昔から夫は家事をまったくしないし、夫婦の記念日に何かすることもなく、誕生日もプレゼントなどしたことがありません。 誕生日プレゼントなし夫婦それでも特段、関係性が冷え切っているわけでも、仮面夫婦を続けているわけでもないかなあと思っています。先日も共通の知...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。私は日ごろ「衝動買い」はほとんどしない方です。たいていは、よく考えてからモノを買うことがほとんどです。ごくまれに「こんな服が欲しいな(必要だな)」と思っていたモノに偶然出会うと、パッと買うことはあります。それでも、服の場合はデパートで購入することはほとんどなく、ルミネとかファストファッションが多いです。そんな私が最近、デパートで「衝動買い」してしまいました。上に書いたように、服はめった...