カテゴリ「仕事」の記事は見つかりませんでした。

投稿画像

続きを読む

こんにちは。世間では、外で仕事をしていない主婦に対する風当たりは、そこそこ強いものがあると思います。3号被保険の問題も相まって「専業主婦叩き」という言葉も頻繁に見聞きします。私は現在、仕事をしていない状況なので、そのことについて思うことを書きます。では「思うこと」とは何か?というと、「自分はずっと働いてきたけれども、働かない方が得だと感じてしまう」ということです。「働いたら負け」という言葉が広まっ...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。タイトルからして、挑戦的です。今年の4月から夏までパートで勤務した会社。ブラック(サービス労働)パワハラ(アラ還の女性マネージャー)のため、さっさと辞めました。パワハラを受けた際に労基署etc.に相談をしました。その際、「まず、時間外労働の分はきっちり請求できますね。」(パワハラは別途取扱とのこと)と言われたので、その後どうしようか考えていました。一応、辞める前にすべての作業のエビデンス(...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。今春から始めた専門職パートのお仕事。いい気分で働き始めたのも束の間、とんでもないパワハラ被害に遭ってしまいました。それで数ヶ月で退職。つくづく、自分って「仕事運」がないなあと思います。妙な出来事のせいで、ひどいブラック職場だと知ったのがとても早かったのが、運がない中でも運が良かったと言うべきか、という感じです。また、同僚の中でも同期の人たちの中にはとてもいい関係ができつつある人もいたの...

投稿画像

続きを読む

久しぶりの更新です。今春から勤務していたパートを先月(8月)で辞めました。理由は、ブラック+パワハラです。一言で言えば、典型的なやりがい搾取系でした。同僚たちはとてもいい人が多く、関係も良好でしたが、肝心の使用者(事業所のトップ)がとてつもないパワハラ上司でした。4月に仕事を開始してから、全くそんなことには気づかなかったのですが、ちょっとした出来事がきっかけで驚くような体験をしました。 その時...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。私は数年前、カレン・キングストンの『ガラクタ捨てれば自分が見える』に大きな影響を受けて「捨て活」を始めました。でも他にも、やましたひでこさんやこんまりさん、その他の方々の有名な「捨て本」なども多く読みました。そうした「捨て本」の中で、たいてい共通して書かれているのが、「手放してスペースができると新しいモノやコトが入ってくる」という話です。ちょっとスピリチュアルぽいので、信じる人も信じな...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。私は「捨て活&そうじ」で運気好転するという現象についてずっと研究しています。以前の記事に書いたのですが、この2年半ほど私にとっての「運気好転現象」は徐々に落ち着いてきていました。占星術によれば土星の動きによる「試練と忍耐の時期」だったのだそうです。 怖いほど当たる占いと「ラッキーデー」の結果個人的にも「趣味」の活動が再開でき、良い先生に巡り合ったことを除いては、目立った動きはなかったと...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。画像は、久しぶりに遠出して観に行った今年の桜です。さて昨今、日本では「少子高齢化問題」や「氷河期世代見捨てられ問題」などが取り上げられています。私はまさに氷河期世代で、結婚はしましたが、子どもはいません。30代のほとんどを、子どもが欲しいとか欲しくない以前に、まったく先の見えない中で、ただもがいている毎日として過ごしました。また、努力はかなりしたと思うのですが、労働市場においては本当に...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。50歳という節目を過ぎてから、これから10年程度先までの働き方について、いろいろ考えたことを書きたいと思います。新たに手に入れたバッグ(親戚から譲ってもらった新古品ですが...)が引き寄せたような新しい仕事。お仕事自体は過去にも経験がありますが、今回はフリーランスではなくパートということで先日職場の人々と会って交流する機会がありました。よく考えてみると、フリーランスという働き方はつくづく...

投稿画像

続きを読む

2か月以上ブログの更新ができませんでした。その間、何をしていたかと言いますと...気分的にちょっと停滞していたことと、久しぶりの「捨て活」&「大そうじ」の日々でした。気持ちがいま低下気味だったのは、昨年秋ごろからそれまでの仕事を手じまいにしたところから始まりました。コロナが始まる直前に考えていたビジネスプランがありました。でもその後3年の年月が流れました。ようやく徐々に元通りになりつつと思いきや、3...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。このブログにこれまで綴ってまいりましたように、私は数年前に始まった劇的な「カレン・キングストン体験」によって、生活やものの考え方が大きく変わりました。今までの記事には金銭的、物質的な出来事を中心に起きた出来事を書き連ねてきましたが、一番大きく変化したのは自分の「物事の捉え方」と「価値観」だと思います。本ブログの「仕事」「人間関係」のカテゴリには、時々私が昔味わった「苦い」としか言いよう...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。今回は団塊ジュニア、氷河期(初期)世代のあるある的なお話をさせていただきます。画像は毎年同じ場所にやってくる鴨なのですが、毎年同じ鴨なのかどうかがわかりません。そしてヒナは生まれません。同じテーマの過去の記事はこちらです↓うちに子どもがいない理由 この記事を書くに当たって、少々ネットリサーチしてみたところ次のようなページがヒットしました。読売新聞のサイト「大手小町」の匿名掲示板「発言小町...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。画像はちょっと前にテラスに遊びに来ていた鳥さんです。ムクドリでしょうか。春から初夏にかけてそこらじゅうで子育てをしているのもよく見かけます。無事、元気に育って羽ばたいてほしいと願っています。さてそんな穏やかな鳥とは打って変わって、今日の記事はかなりブラックでおぞましい話になります。こちらの記事と同じくらいの黒さです(「シャネルを着たモンスター」)。本ブログは、今年50歳になった団塊ジュ...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。gra です。50歳になったのを機にブログを始めたのですが、実はその理由として「夢への計画を練りたい」という野望があります。私は学校を卒業した20代の頃は、全然具体的な夢が持てませんでした。氷河期世代ということにも関係しているかもしれませんが、若い頃は自分の人生をどう生きるのか本当に見通しが立てられなかったです。何しろ、中学~高校の頃は、「いい大学に入ればヨシ!そうすればいい企業に入れて人...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。 2022年に50歳になったgra(ぐら)です。 ところで、日本語には「おばさん」という呼称があります。 英語なら「マダム(マーム)」だから、単に女性に対する呼びかけですが、 日本語では侮蔑語に近いニュアンスでよく使われたりしますよね?それも30代くらいから「おばさん」だよって、20年くらい前からよく聞いていました。とはいえ、gra はそんなことは意にも介さず生きてきました。表層的で礼儀の...