カテゴリ「ひとり遊び」の記事は見つかりませんでした。

投稿画像

続きを読む

こんにちは。去年、長年続けたフリーランスを段階的に廃業しました。そして今年春からライフワークバランスを考えて、新たなパートタイムのお仕事を開始。ところがそれが強烈なブラック企業だったため夏で退職。9月から、暫定的に専業主婦生活を送っています。私とは逆に、夫の方はどんどん仕事が充実しているのですが、その余波が私の生活にも及び始めました。このところ毎月のように出張があり、その都度、支度や諸々のサポート...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。前回記事のトップ画像は、東京23区内で唯一の渓谷と言われる世田谷区等々力(とどろき)の等々力渓谷です。この記事のトップ画像も、同じく等々力渓谷を下っていくあたりです。木々に囲まれていると、たしかにここが都内(それも環八沿いのエリア)とは思えない雰囲気です。地層が視覚的によく分かる場所です。*ただ現在等々力渓谷内は、樹木のメンテナンス関係であちこちの道が進入禁止になっていて、回遊するのが...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。平日午後のルーティン「ミュージアム巡り」ですが、今回は恵比寿ガーデンプレイスにあります東京都写真美術館 https://topmuseum.jpに行ってきました。「東京・ミュージアム ぐるっとパス」で企画展1つに無料で入場、もう1つは割引(後500円)で入場できます。画像は、ホンマタカシさんの「即興 Revolution 9: Homma Takashi」という企画展です。https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-4540.html・・...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。今回のミュージアム巡りでは、強い運気を感じるとともに「運気の巡り」を肌感覚としてつかむことができた気がします。さて、51歳の私からは「そうかなあ?」と思うのですが、もっと年配の人だとたいてい「オシャレな街と言えば銀座」という共通認識があるようです。でも実際には、以前から爆買いの外国人旅行客が多くて、街並みも昭和テイストな老舗とハイブランド、そして最近はなぜか激安店が出店ラッシュといろん...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。9月からミュージアム巡りを始めて、「なるほど、そういうことか!」と改めて気づくことがたくさんあります。その中の大きいものとして、「いつかこうしようと思ってやり残していることは、実はかなりある」という思いが強くなってきました。特に「いつでも行けそうだけど、まだ行ったことがない。」場所は、自分でもすっかり忘れていたりして、実は多くある気がしてきました。・・・そこで、今回は「東京・ミュージア...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。9月から始めた平日午後のミュージアム巡りのシリーズ(カテゴリ「ひとり遊び」)ですが、内容的には昨日の記事の続きです。今回の訪問先は、はっきり言って楽しかった〜おすすめ!ではありません。確実に不愉快な出来事でした。正直、記事にするのもどうかと迷いました。でも、自分が経験したことは事実だし、いいことばかりではなくても情報としてはアリかもしれない。そう思って、私が体験したことを書こうと思いま...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。前回記事アラフィフは一番不幸なお年頃?の画像と同じく上野の東京都美術館(ギャラリーA・B・C)で10/9まで開催していた荒木珠奈展 うえののそこから 「はじまりはじまり」https://www.tobikan.jp/exhibition/2023_tamanaaraki.htmlの作品です。先月から使っている2ヶ月間のフリーパス「ミュージアムぐるっとパス2023」https://www.rekibun.or.jp/grutto/ですが、もうすでに購入して十分活用できたのですが、...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。(上の画像は昨日の記事と同じウィリアム・モリス関連の展覧会でのものです。)昨日の記事に引き続きおひとり様について考えたことを書きます。世間では「おひとり様」という言葉を独身(結婚していない、パートナーがいない)という意味で使うことが多いです。私は、結婚していますが、子どもはいません。結婚したのは20年ほど前ですが、その前も後もずっとひとり行動が好きでした。昔は(今思えばゾッとするのです...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。上の画像は、横浜のそごう美術館https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/で開催中のアーツ・アンド・クラフツとデザインウィリアム・モリスからフランク・ロイド・ライトまでhttps://www.sogo-seibu.jp/common/museum/archives/23/artsandcrafts/pdf/flyer.pdfでの、撮影許可展示作品です。(明るく写っていますが、もちろんフラッシュ禁止ですので画像処理で見えやすく明るくしています。)・・・しばらくミュージ...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。親ガチャという言葉、流行っていますね。この言葉に反発する人も多いと聞きますが、言葉だけを見て云々言うよりも、こんな言葉が流行する背景を考える方が興味があります。さて、今回は今風に言えば親ガチャ大当たりだった女性の展覧会です。「大当たり」をどう捉えるかにもよりますが、先日訪問した「東京都庭園美術館」の旧朝香宮と宮妃は皇族(妃殿下は明治天皇の第8皇女)ですので、ガチャ的に見れば日本一の大当...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。このブログのメインテーマは、捨て活&そうじと運気の関係についての考察です。夫婦揃って氷河期世代(夫は年下)ということもあり、長年辛酸を舐めました。それが、ある日最悪の交通事故(もらい事故)に遭い、愛車(保険会社引取)を失ったのがきっかけで、自宅を売却して引越しを決意したところから、驚きの運気好転が始まりました。現在は、かつては手が届かなかった地域に暮らし、ホワイト企業に転職した夫は仕事...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。今月から始めた平日午後の東京ミュージアム巡りという趣味。アラフィフになって、自分に対して「視野が狭くなったなあ」と感じることが多くなったのですが、そんな視野がガッと広がる、というか無理やりこじ開けられる(想定外に暗室にひとりで閉じ込められて不気味な音を聞くインスタレーションetc.)予期しない体験も待っています。そもそもミュージアムまで行ったり、館内を歩き回っているせいか、ちょっと痩せたと...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。ようやく残暑もやわらぎ、屋外に出ても気が狂いそうな暑さではなくなってきました。私は昔から屋外スポーツをやっていて、比較的暑さには強い方だと思っていました。でも今夏は、気を失いそうになったことが2回ほどありました。「今夏は生き延びただけでもヨシ!」と思っています。気候が良くなってくるというのは、それだけで幸せな気がします。今月から始めたミュージアム巡りにとっても、絶好の季節です。もうすで...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。数年前の交通事故(もらい事故)がきっかけで、捨て活&掃除を始めたことで、怒涛の運気好転が始まった我が家は、それまでほとんどの間、不運続きでした。夫婦揃って氷河期世代(夫は年下)ということもあります。主に「カレン・キングストン」カテゴリに綴ってまいりました通り、社会人生活はずっと不本意でした。そのせいか、いつしか私は人一倍、運/不運を気にする人になってしまいました。散々苦労したせいで、運...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。タイトルの「都心か、郊外か」という話です。といっても、都心に住むか?郊外に住むか?という観点ではありません。ちなみに、私の場合、結婚してからずっと「郊外」に10年以上暮らしました。そして、本ブログで過去に綴って参りました、交通事故(もらい事故)からの大運気好転によって引越しをして、「都心」暮らしを始めました。実際には、2年弱東京中心部(山手線の内側)に住んだ後、それよりは郊外寄りの地域...