カテゴリ「心の捨て活」の記事は見つかりませんでした。

投稿画像

続きを読む

こんにちは。画像は前回の記事と同じ WHAT MUSEUM (天王洲アイル)の企画展 「TAKEUCHI COLLECTION」のものです。この企画展では、現代アート作品だけでなく家具のコレクションも展示されていて、とてもユニークです。前回の記事でも少し触れたのですが、この企画展は、コレクション = コレクター = モノを買い集めるという行為について、思いを巡らすきっかけになりました。そして、この記事では、あえて「アート」という要...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。アラフィフに近づく頃、時間の流れが早く感じるようになりました。この現象は、科学的には、年をとると脳にとって刺激的な新たな経験が減少するからということのようです。今年もあと2ヶ月を切りました。運気好転で住まいを転々として今の住居に落ち着いてからは、毎年12月になる前に、1年の振り返りという作業をするようになりました。・・・あっという間に1年が経ってしまうにしても、「残りまだ1ヶ月以上ある...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。昨日の記事に少しからむ話題です。今現在の生活を楽しみながら、今年遭遇したブラックパートのダメージからの回復と、賃金未払い + パワハラへのリベンジを粛々と進めています。この件で先日、労基署の担当者(労働基準監督官)から色々話を聞きました。その中で私としては「ものすごく驚く」っていうことはもうないのですが、パート従業員に膨大なタダ働きをさせ、キツいパワハラを行っていたアラ還女性マネージャー...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。「辞めたブラックパートにリベンジする」シリーズの記事です。「求人広告」+「面接」でまんまと騙されて、蓋を開けてみたら①契約していない仕事の嵐②すべてサービス(持ち帰り)産業③アラ還女性マネージャーのパワハラという現実で、体調を崩して辞めたパート先。・・・世の中にこういう企業はかなり多いと思っています。でもこの企業、経営者は業界ではかなりの有名人で、尚且つ関連事業では国民の皆さんが収めてい...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。9月からミュージアム巡りをしていて、ふと気づいたのは、「富士山を描いた作品が多い!」という点です。これは、いつミュージアムを訪れても「常に富士山をモチーフとしたアート作品が多いから?」なのかそれとも、「たまたま私が行った展覧会に富士山が多かっただけ?」なのか、よくわかりません。でも、こうした富士山をモチーフ(テーマ)とした作品の(ほとんどすべてと言っていいのかどうかわかりませんが)、葛...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。数年前に想定外の「運気好転」が起きてから、努力とかプランに関係なく大きく生活が変化する経験をしました。でも、人間の「性(さが)」ともいうべきか、昔だったら「すごい!」と感じたことが「当たり前」になってしまい、幸福の感じ方が「鈍く」なるような感覚を覚えるようになった気もしています。また、そもそも我が家が「運気好転!!」と思っているようなことも、(氷河期世代ではない等々の理由で)元々安定し...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。今日は「心の捨て活」として、ドロドロした心をテーマとした話題になります。来年で、結婚20年になります。20年間のちょうど真ん中、つまり10年前からふたり一緒の趣味を始めました。それ以来、また数年前の運気好転やコロナ禍を経て、今ではかなり平和で仲の良い関係性になりました。でも、結婚してからの10年くらいはかなり問題山積だったと思います。中でも、一番の「問題」は、夫の元勤務先=ブラック企業...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。先週、夫の平日休みに静岡県に日帰りで行ってきました。1ヶ月ほど前から予定していて、こういう場合、お天気だけがずっと気がかりな事項です。直前までの天気予報では、曇り時々雨が出ていたので、半分諦め気味でした。途中も、どんどん雲が増えてきてどんよりとしてきたので、「今日は雨かなあ?」と覚悟をしていました。ところが、目的地に到着すると、滞在している3時間ほどの間だけピカピカに晴れたのです!!富...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。このブログにたびたび書いている通り、私は「株式投資」は全然ダメです。よく株や為替の取引をしている人が「損切りが大事!」と言います。全然ダメな私も「その通り」だと思っています。私の場合は、リーマンショックでもう株式投資はこりごりなのですが、数年前に始まった「運気好転」について考えてみると、人生において「悪いこと」が起きた時 = 株の取引などで「赤字転落した時」みたいなものではないかと...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。ブログというちょっと古めかしいツールは、他のSNSとは一線を画していると個人的には思っています。私のSNSとの付き合いは時々見るだけなのですが、よく「SNS疲れ」という言葉を聞きます。キラッキラなSNSの投稿を見ているうちに、次第に心が蝕まれ、自己肯定感も低下するとも言われています。私の場合は「キラキラな投稿」にはさして興味があるわけではなく、単に情報収集の一環でチェックするのと、もうひとつ目的が...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。ずっと前の記事に書いたのですが、私はかつてリーマンショックの直前に株式投資を始めてしまった...ほど、投資運のない人間で、結果として以後、株式投資には消極的です。でも運の神様の中にも、捨てる神あれば拾う神はやっぱりいらっしゃるみたいで、不動産運は良いみたいです。不動産といっても、もちろん「投資物件」ではなくて「居住物件」のことです。もらい事故に遭ってから住まいを売却して運気好転が始まった...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。記事や研究によって、「47歳」だったり「49歳」だったりするようですが、40代後半は人生の中で最も「幸福じゃない」と感じる年齢だと言われています。【参考】「47.2歳が人生で最悪」説を経験談から大検証してわかったことIs 47.2 the Most Miserable Age?https://www.newsweekjapan.jp/stories/woman/2020/02/472_1.phpいろいろな理由が挙げられていますが、女性の場合は子育てが一段落してホッとすると同時に...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。氷河期世代でずっとツキのない人生だと思っていたのが、ひょんなことがきっかけで、自分史上(多分、夫史上も)最大級の運気好転を体験し、それからというものずっとどうすれば運は良くなるのか?について研究しています。私の「ツキ」は、まだ浮き沈みがあってランダム性が非常に高いです。だから、今年の私のように結構大きな「悪運」もつかんでしまったりします。逆に夫の「ツキ」は、思いがけないことから転職して...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。画像を見て、「あらなんてショボいミュージアム!」と思われた方、いつも記事を読んでくださってありがとうございます。初めて来てくださった方も、ありがとうございます。今回は、楽しいミュージアム巡りじゃないんです。なので、全然楽しい話ではないのですが、読んでくださるととても嬉しいです。トップ画像の建物ですが、美術館でも博物館でもなく、労働基準監督署です。(ものすごく遠方まで数キロの資料持参で行...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。当ブログにお越しいただいた方にも、メルカリをやっている方は多いのではないかと思います。不要品を廃棄せずに処分できて、現金化もできる本当に便利だと思います。我が家も数年前の怒涛の運気好転期には、メルカリにすごくお世話になりました。メルカリというツールがなかったら、「いったいどうやって処分すればいいの?」と途方に暮れたようなものもありました。例えば、リサイクルショップで引き取り不可と言われ...