カテゴリ「お金」の記事は見つかりませんでした。

投稿画像

続きを読む

こんにちは。9月から平日午後のルーティンとなった「ミュージアム巡り」。順番が前後するのですが、「東京 ミュージアムぐるっとパス」の期限2ヶ月間の一番最後に訪問したのは、天王洲アイルの「WHAT MUSEUM」 https://what.warehouseofart.org です。画像は企画展のTAKEUCHI COLLECTION「心のレンズ」展・・・今を暫定的な専業主婦期間として、存分に時間を味わうために始めた自分おひとり企画の「ミュージアム巡り」...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。(画像は東京23区内の風景です。改めて記事にする予定です。)私はたまたま人生の成り行き?という感じで東京に住んでいます。でも、仕事で地方都市で暮らしたこともあります。そして選べるものなら、だんぜん「地方都市派」です。地方都市から東京に戻ってきた時には、生活や娯楽や楽しみがあまりにも違っていてギャップに苦しみました。・いつも渋滞している道路・ターミナル駅は人の嵐・空気が悪い etc.また若い...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。経済学者を始め、いろんなジャンルの多くの学者が「住む場所で年収が決まる」という説を繰り広げています。 年収は「住むところ」で決まる 雇用とイノベーションの都市経済学 [ エンリコ・モレッティ ]楽天で購入 そうした学説を分かりやすく書いた自己啓発系の本では、あちこちで言及されています。私は昔、自己啓発系の本ばかり読んでいた時期があるのですが、しょっちゅう見かける話ではありました。「カレン・キ...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。以前の記事でも書いたのですが氷河期世代の私は長い間、アルバイトや派遣、そして(ブラック)フリーランスとして働きました。なので「金運がいい」と感じたことはほとんどありませんでした。勤務先の正規雇用の人たちが易々と多額のボーナスをもらうのを横目に、ネガティブな気分になっていました。「はい、100万円!」のリアルな世界それが「カレン・キングストンの奇跡」を体験してから、不思議なくらいお金に対...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。今月も「楽天お買い物マラソン」が来たので、いつものように生活物資を購入すべく、早速ポチポチしていました。ところが数時間後、店舗から次々と「決済できません」というメールが来ました。私は長いこと楽天カードを使っているのですが、「与信限度額に問題はないのに、どうしてだろう?」と思いました。まあ、この時点でうすうす感じたことはあるのですが...以前の自分だったらこのような出来事があると、すぐに「...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。私はカレン本に刺激されて始めた「一大捨て活」と、それに続く奇跡のような「運気好転」現象について自分の経験を振り返って研究しています。なぜそんなことを研究するのか?というと理由があります。それは「運気好転」には単なる偶然ではない何かがあって、それを突き詰めていけば運気好転は何度でも「再現」できるかもしれないと思ったからです。そこで、このブログで数年前からの出来事を思い出しながら、いろいろ...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。本ブログの過去の記事の中で、いつも「分類が分からない」と思ったものを「シンプルライフ」というカテゴリにしていました。でも、ちょっと見てみたら「これは『お金』の話でしょ!」と思ったので、新たに「お金」というカテゴリを作り、該当する過去の記事を振り分けました。カテゴリ名「お金」って、自分はどれだけお金が好きなんだ?と自分ツッコミしてしまいました。ただ、ひと口に「お金が好き」といっても、実態...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。最大規模の「捨て活」をして「運気好転」した我が家ですが、「なぜ捨て活&そうじをすると運気好転するのか?」という最大の謎というか、テーマについてずっと考えてきました。ずっと前の記事にも書いたのですが、私はそれまでの人生ですごく「金運」「仕事運」が低かったのです。リーマンショックの直前に株式投資を初めて痛手を負ったのも悪運でした。「何をやってもうまくいかない」そう思ってちょっと諦めの境地で...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。今回は私の「モノを買う基準」について書かせていただきます。といっても、格別珍しい基準ではなく、多くの人と同じかもしれません。それは「できる限りプチプラかブランドしか買わない」という基準です。この基準はずっと前から着手はしていたものの、数年前から本格的に進めた「捨て活」によって自分の中で確固としたものになりました。「捨て活」で多くのモノを手放しました。数年間で2度の引越しもありました。大...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。今回はちょっと昔にさかのぼって、氷河期初期世代の私が体験した出来事について書かせていただきます。それは昔、ハケンで働いていた頃、派遣先の職場で「募金(カンパ)のお願い」が回ってきたことです。「募金」には2種類ありました。ひとつは会社の名前を掲げて参加しているスポーツ団体への「カンパ」です。ある時の派遣先は有名な大企業でした。そこの駅伝部だったかが全国大会に出場するので「カンパ」をしてく...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。今年は海外での戦争や円安もあって、モノの価格が上昇しています。「価格改定」についてのお知らせやニュースでの報道もよく目にするようになりました。しかし我が家は今秋からずっと支出が減少しています。このブログをこれまでにもご訪問いただいている方は、ウチが夫婦2人家族だとご存じかと思います。中年が2名だけですので、さほど食べる人がいないという条件ではありますが、なぜ価格高騰の影響を大きく感じな...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。以前の更新からだいぶん経ってしまったのですが、当ブログをご訪問いただきました方にはありがとうございます。しばらくの間、いろいろと慌ただしかったのに加えて、これまで当ブログに綴っていた「暮らし」について自分の中で変化の波が押し寄せていました。少し前の記事にも書いていたのですが、過去数年間にわたって続けていた「捨て活」がとうとう完了し、自分の暮らしが完成したという理由が大きかったと思います...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。最近の物価上昇の波は、日用品を購入する時にもよく感じるようになりました。パンの価格やオイル類など、ちょっと驚くようなことがよくあります。とはいえ、アメリカやヨーロッパに比べれば日本のインフレ率はまだ抑えられている方です。今後は賃金においても上昇傾向になってくるかどうかが重要な点になると言われています。しばらく前ですが、ユニクロも一部の商品について今秋から「値上げ」をすると発表しました。...

投稿画像

続きを読む

国が「投資」を推すということこんにちは。最近は政府が国民に勧めているのもあって「投資」人気が盛り上がっているようです。バブル崩壊後、しばらくの間「投資」というのは「罠」とか「愚か」といったイメージで語られることが多かったと思います。でも今年50歳の私が30代の頃、つまり2000年あたりにはまた「投資」がプチブームのようになっていました。その時よく聞いたのは「お金に働いてもらう」というフレーズです。...

投稿画像

続きを読む

こんにちは。前回の記事 ↓ からの続きです。挫折と失敗の捉え方は激変する!コロナ禍の長期化によって計画(オンラインショップの開業準備)が延期になり、ひとまず国内外での終息の目途が立つまで「何をしようか?」と思いながら「バレットジャーナル」を始めたものの、「何も書くことがない」空白だらけのジャーナルを見つめるだけの状態でした。それでも「スキルの棚卸」をやってみて改めて気づいたことは、「これまでの人生で...